注目キーワード
  1. 相続放棄
  2. 不貞慰謝料
  3. 相続

弁護士費用

NO IMAGE

ご依頼の際にかかる費用

弁護士に支払う費用としては以下のような項目があります。
ご依頼頂く分野・業務によって必要な費用が異なります。
ご依頼いただく前に必ず詳細をご説明いたしますので、安心してご相談ください。

相談料 最初にご相談いただく際の費用で、1回(1時間程度)1万1000円です。
着手金 弁護士に事件を依頼する際に生じる費用で、ご依頼頂ける事件の種類や内容によって金額が変わります。
報酬 依頼した事件が終了した際に生じる費用で、得られた結果によって金額が変わります。
実費等 裁判所に支払う手数料、交通費、切手代、印紙代、文書通信費など、法的対応・処理を進めるうえで必要な費用です。

各分野ごとの弁護士費用

費用は全て税込みで、あくまでも標準的なものとなります。
事案によって異なりますので、まずはお問合せください。

 

相続放棄

内容 項目 費用
相続放棄 着手金 6万6000円
報酬金 0円
(相続開始から3ヶ月経過後の場合は11万円)

金銭問題

内容 項目 費用
交渉 着手金 16万5000円
報酬金 経済的利益の16%+消費税
(最低額22万円)
調停 着手金 22万円
(交渉から継続する場合は追加着手金5万5000円のみ)
報酬金 経済的利益の16%+消費税
(最低額22万円)
訴訟 着手金 33万円
(調停から継続する場合は追加着手金11万円のみ)
報酬金 経済的利益の16%+消費税
(最低額22万円)